HOME

ボランティア活動

 いざという時、当社として何ができるか・・・ 私たちは電気・通信の「技術屋」です。この「技術」を活かしたボランティア活動が出来れば、非常時にお役に立てるのではと考えます。
 仮設トイレの照明・通路や常夜灯の照明・洗濯場のコンセント・携帯電話の充電コンセント・・・・たいしたことの無いようですが、避難所暮らしの方々にとっては重要な問題だということが経験から得られました。
 工事作業車に電気の配線材料と支援物資を積載し、被災地の避難所へお伺いし、私たちの出来る事をお伝えして、避難所生活が少しでも、便利になるようにとお手伝いさせていただきました。

◎平成27年9月関東・東北豪雨
     秋雨前線、台風18号等の影響による豪雨災害
     
関東地方北部から東北地方南部を中心として24時間雨量が300ミリ以上の豪雨とそれに伴う大規模な被害をもたらした。鬼怒川をはじめ、国管理の5河川と都道府県管理の80河川で堤防の決壊、越水や漏水、溢水、堤防法面の欠損・崩落などが発生しました。

ボランティア活動 10月8日(木)実施
支援内容 洗濯機20台
業務用掃除機10台
浸水家屋の床下消石灰散布作業等
支援場所 茨城県常総市
常総市役所・常総市あすなろの里・市内個人宅
沼田組
工事作業車1台、トラック1台
前橋組
工事作業車1台、トラック1台
常総市役所に支援物資搬入 あすなろの里に支援物資搬入
市内個人宅
浸水した家屋内の清掃作業
床下の防湿・消毒用に消石灰を散布
【現地の様子】
市内の浸水の痕跡
赤いラインの1.2m程まで浸水したそうです。
流された家屋
水害の怖さを改めて実感させられます。


◎東日本大震災(2011年3月11日午後2時46分)
     三陸沖 国内観測史上最大のM9.0
     
津波、火災などにより広範囲で甚大な被害がでている。福島第1原発は、避難指示や屋内退避指示が出された。
4月7日にはM7.1の余震が起き、東北地方は大規模な停電が続いた。

ボランティア活動 4月5(火)日実施
支援内容 洗濯機20台
業務用掃除機8台
設置工事
電気配線他
支援場所 宮城県亘理郡亘理町(わたりちょう)
逢隅小学校・吉田小学校・亘理小学校・亘理中学校・亘理高等学校 
亘理町被害状況 町の3分の1にあたる常磐道の海岸側が壊滅
死者238名 不明52名 (4月5日現在)
避難者人数 2,000名
主たる避難所 5ヶ所

H16新潟中越地震・H19新潟県中越沖に続き、今回で3度目の被災者に対する支援活動(ボランティア)。
当社の持っている「電気・情報通信技術」を活かした支援活動を行っております。

4月5日早朝3時、群馬県沼田市を出発
工事作業車2台、トラック1台
8時、現地到着
持って行った洗濯機と掃除機を荷台から下ろします。
逢隅小学校に洗濯機を設置作業中 設置完了
亘理高等学校に洗濯機を設置 10名の電気・通信技術者で出動しました。
【現地の様子】
電柱が釣竿のように曲がっています・・・。
津波のおそるべき“力”

損壊建物
亘理町は、被害が甚大にも関わらずマスコミに取り上げられる機会が少ない為、支援が少ないと聞き、支援に行くことを決めました。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


◎中越沖地震(2007年7月16日午前10時13分)
     柏崎市周辺 マグニチュード6.8
ボランティア活動 7月23日実施
支援内容:仮設トイレの照明工事・通路照明工事・支援物資(飲料水他)提供
支援場所:元気館・松浜中学校・和田ふれあい・椎谷コミセン・松波コミセン
  


◎中越地震(2004年10月23日午後5時56分)
     山越村(現長岡市)・小千谷市周辺 マグニチュード6.8
ボランティア活動 10月30日実施
支援内容:仮設トイレの照明工事・通路照明工事・支援物資(電気敷毛布、床敷き断熱シート他)提供
支援場所:小千谷総合福祉センター・長岡市 大手高校体育館
  

↑このページのTOPへ
Copyright (C) 2008 Takenouchi Denki. All Rights Reserved.
HOME